ボルボ V60対応 充電器設置とアース棒(接地棒)の接地工事

ブレーカー増設工事 Panasonic WK4322 東京都 省スペース ボルボ(VOLVO) V60

今回、ボルボ V60オーナー様ご自宅にPanasonic屋外コンセントの設置工事をいたしました。

【工事内容】
・車種:ボルボ(VOLVO) V60
・充電器:Panasonic [EV・PHEV充電用] 屋外コンセントWK4322B(ブラック/黒)

【工事詳細】
・新規漏電ブレーカー20A200V15mAの設置
・配管および配線
・アース棒(接地棒)打ち込み
・充電コンセント設置
・ブレーカー繋ぎ込み

新規のブレーカーは分電盤に入らなかった為、分電盤横にボックスを設けブレーカーを設置しました。

ブレーカー増設工事

今回の工事ではアース棒(接地棒)を地面に打ち込む工事を行いました。
分電盤によってはアースが無いことが稀にあります。また、充電器によってはアースが無い場合に充電器側が検知して充電できない場合がございます。
今回は上記のケースだった為、アース棒(接地棒)を屋外地面に打ち接地抵抗をとりました。
分電盤はプラスチック製なので500Ω以下であれば問題ありません。
60cmのアース棒を2本打った後に接地抵抗測定器(アーステスター)にて接地抵抗が約225Ωになっている事を確認しました。

アーステスター


充電コンセント設置後に充電が行えているか確認し工事を完了しました。

EV充電テスト

この度は弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。

EVステーションプロではEV・PHV・PHEVの国産車・輸入車に対応した、コンセントタイプやスタンドタイプなど様々な充電器をご提案、設置工事をしております。お気軽にお問合せください。

概算見積もりはこちら

lineでお問合せ